UNICORN PYTHON API

Unicorn Python APIを利用することで、PythonからUnicorn Hybrid Blackとの通信が可能になり、低レベルのデータ取得の問題を気にすることなく、簡単に脳波データを取得することができます。

今買う

独自のBCIアプリケーションを作成する

Unicorn Python APIは、PythonアプリケーションからUnicorn Brain Interfaceとの通信を可能にするPythonアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)です。

Unicorn Python APIを利用することで、ユーザーは低レベルのデータ取得の問題に煩わされることなく、簡単にUnicornデバイスからデータを取得することができます。さらに、生のバイナリデータストリームを物理値に変換することで、解析可能なデータを受け取ることができます。

今買う

あなたのアイデアを
実現させましょう。

PYTHONによる
脳波信号処理。

 

今買う

お使いのPCでの必須条件

  • Windows 10, 64ビット
  • 最低2GHz、20~30GBのハードディスク、4GBのRAM
  • Bluetooth 2.1 + EDR対応
  • Microsoft Visual Studio 2015, アップデート1
  • Python 3.3
  • Python Development Tools

装具制御

Unicorn Python APIはUnicorn Hybrid Blackと装具とのインターフェースとして使えます。

スマートホームコントロール

Pythonを使ってスマートホームアプリケーションを自作して、自宅の電子機器を脳内で制御しましょう。

UNICORN PYTHON API

この動画では、Pythonでプロジェクトを設定する方法を紹介しています。

今買う

オルソシス制御

この動画では、Unicorn Hybrid Blackで制御できる装具と手首の動きのモーターイメージを紹介しています。BR41N.IOハッカソンに参加して、Unicorn Hybrid Blackと装具をインターフェースしてみましょう。

BR41N.IOの日付

SMART HOME

Pythonを使って開発したスマートホームアプリの動画です。SSVEPで実現し、「The Brainstorms Festival 2019」のBR41N.IOハッカソンで3位を獲得しました。

BR41N.IOの日付