UNICORN SIMULINK INTERFACE

Unicorn Simulink Interfaceは、Unicorn Hybrid Black用のソフトウェアアドオンです。

今買う

リアルタイムの信号処理チェーンを作る

Unicorn Simulink Interfaceは、MATLAB SimulinkアプリケーションがUnicorn Hybrid Blackと通信できるようにするインターフェースです。

MATLABのドラッグ&ドロップエディタを使用して、独自のリアルタイム信号処理チェーンとアルゴリズムを迅速にプロトタイプ化できます。

MATLAB SIMULINKによる脳波信号処理。

 

今買う

お使いのPCでの必須条件

  • Windows 10, 64ビット
  • 最低2GHz、20~30GBのハードディスク、4GBのRAM
  • Bluetooth 2.1 + EDR対応
  • MATLAB Simulink 2017a
  • Signal Processing Toolbox

UNICORN SIMULINK INTERFACE

このビデオでは、MATLAB SimulinkとUnicorn Hybrid Blackのインターフェース方法について説明します。

今買う