fbpx

UNICORN SUITE

ユーザーがすぐに使用でき、プログラム可能なアプリケーションを備えたUnicorn Hybrid Blackの完全なソフトウェア環境です。

今買う

お客様の完全なソフトウェア環境

Unicorn Hybrid Blackには、Unicorn Recorder、Unicorn C API、Unicorn .Net APIを含むUnicorn Suiteソフトウェア環境が常に付属しており、データの取得、可視化、保存、または脳活動のリアルタイム分析を行うことができます。追加のソフトウェアアプリケーションを購入することができます。

Unicorn Suiteは、Unicorn Hybrid Blackに含まれています。

今買う

UNICORN SUITEに含まれる

  • Unicorn Recorder
  • Unicorn C API
  • Unicorn .NET API
  • Unicorn Bandpower
  • Unicorn LSL Interface
  • Unicorn UDP Interface

ソフトウェアの追加

  • Unicorn Speller
    • including Sphero
    • including Painting
  • Unicorn Python API
  • Unicorn Simulink Interface
  • Unicorn Blondy Check

お使いのPCでの必須条件

  • Windows 10 Professional (64ビット)
  • 最低2GHz、20~30GBのハードディスク、4GBのRAM
  • Bluetooth 2.1 + EDR対応
  • NET Framework 4.7.1
  • C++作業負荷でのデスクトップ開発
  • Microsoft Visual Studio 2015
今買う

UNICORN RECORDER

Unicorn Recorder は、Unicorn Hybrid Black または Unicorn Naked BCI のデータを取得、視覚化、記録するために使用するアプリケーションです。Unicorn Recorderでは、あらかじめ定義されたNotchおよびBandpassフィルタを使って生のEEGを処理し、アーチファクトを抑制したり、アルファ波やベータ波などの特定の脳周波数を抽出したりすることができます。

ふいにする

UNICORN BANDPOWER

Unicorn Bandpowerは、8つのチャンネルから脳波を可視化することができるアプリケーションです。さらに、デルタ(1-4Hz)、シータ(4-8Hz)、ベータロー(12-16Hz)、ベータミッド(16-20Hz)、ベータハイ(20-30Hz)、ガンマ(30-50Hz)のバンドパワーが連続的に推定されるようになっています。

UDPインターフェースと組み合わせることで、リアルタイムゲームアプリケーションにバンドパワー機能を組み込むことができます。

ふいにする

UNICORN UDP INTERFACE

Unicorn UDP Interfaceは、Unicornからデータを取得し、UDPネットワークプロトコルを使用してデータを転送することができるアプリケーションです。

ショップ・ナウ

UNICORN C API

Unicorn C APIは、C/C++アプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)で、C/C++アプリケーションからUnicorn Hybrid BlackまたはUnicorn Naked BCIと、低レベルのデータ取得問題の負担なく通信することを可能にします。バイナリの生データを数値に変換し、すぐに解析できるデータを提供します。

ショップ・ナウ

UNICORN SPELLER

Unicorn Spellerは、P300パラダイムを使用したスペルソフトで、Unicorn SpheroとUnicorn Paintingアプリケーションが付属しています。スペラーボードは、コミュニケーションのための文字と数字、コントロールのための文字で構成されています。

もっと詳しく

UNICORN SIMULINK INTERFACE

Unicorn Simulink Interfaceは、MATLAB SimulinkアプリケーションからUnicorn Brain Interfaceとの通信を可能にするライブラリです。Unicorn Simulink Interfaceを使用することで、記録されたデータをSimulinkに読み込んでリアルタイム処理を行うことができます。

もっと詳しく

UNICORN PYTHON API

Unicorn Python APIは、PythonアプリケーションからUnicorn Brain Interfaceとの通信を可能にするPythonアプリケーションプログラミングインターフェース(API)です。

もっと詳しく

UNICORN BLONDY CHECK

Unicorn Blondy Checkは、視覚誘発電位のP300成分を使用して、興味に応じて画像をランク付けするアプリケーションです。ユーザーは、画像セットを作成し、その後、EEG信号に従って画像をランク付けすることができます。

このソフトウェアのアドオンは、特にニューロマレクティング研究に適しています。

 

もっと詳しく

UNICORN LSL INTERFACE

Unicorn LSL Interfaceは、Unicornからデータを取得し、labstreaminglayerを使用して外部アプリケーションにデータを転送するためのアプリケーションです。

もっと詳しく

UNICORN RECORDERチュートリアル

Unicorn Recorderアプリケーションは、頭部の8つの位置の脳活動を可視化して記録します。データはノッチやバンドパスフィルタリングされ、アーチファクトを抑制したり、アルファやベータのような特定の周波数帯を抽出したりすることができます。

今買う

UNICORN C APIチュートリアル

Unicorn C APIアプリケーションは、C/C++アプリケーションからUnicorn Brain Interfaceとの通信を可能にするC/C++アプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)です。Unicorn C APIを利用することで、Unicorn Hybrid Blackからデータを取得することができます。

今買う

UNICORN .NET APIチュートリアル

Unicorn .NET APIアプリケーションは、C#アプリケーションからUnicorn Brain Interfaceとの通信を可能にするC#アプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)です。.Net APIを使用することで、低レベルのデータ取得の問題を気にする必要がなく、生のバイナリデータストリームを物理値に変換してユーザーが受け取って分析することができます。

今買う